むちゃ食い障害、さようならTOP > むちゃ食い、病院えらび > 対策は病院だけで大丈夫か?

病院だけで大丈夫か?について

 
むちゃ食いへの対策は病院だけで十分か、と時々きかれます。たしかに良い病院(医師やカウンセラー)に巡り会えることは、むちゃ食い克服の大きな転機いなることに違いはありません。

しかし、病院だけで十分な対策ではありません。「食べものが変わればむちゃ食いの程度が軽くなっていく」ことが非常に多いからなのです。

多くの場合、食事+カウンセリング が大きな効果を発揮してくれます。

食べ物の中には、食欲を大きく刺激する物があります。

また、口には美味しいけれど、脳に悪い作用をするため、脳の食欲中枢が正常に働かなくなる食べ物が数多く存在します。

よりによって、むちゃ食いする人たちはそういった食べ物をわざと選んで食べているかのようなのです。

日ごろから口にする食べ物に、かなり大きな特徴があるのです。

ただし、そういった食べ物であっても、急に完璧に変えることは不可能です。かえって悪化することもあります。

少しずつ食べ物を変え、それに慣れていくのが賢いやりかたです。

変えた食べ物に慣れていけば、自然とむちゃ食いの頻度が減っていきます。当然、体重が減りやすくなります。

体重が何キロか減ると、体の調子がよくなるので、その食べ物を食べたくなる、という好循環が生まれます。

さらにその食べ物に慣れていくと、楽になるので、さらによい結果が生まれやすくなるでしょう。

こうして少しずつあなたの状況が好転していくのです。

むちゃ食い障害、病院にいくべき?記事一覧

病院はブログでチェック

むちゃ食いを治したくて病院を選ぶコツは、病院が出しているブログやホームページを、よく注意しながら読んでみることです。注意点は3つかあります。○ あなた自身でブログを...

対策は病院だけで大丈夫か?

むちゃ食いへの対策は病院だけで十分か、と時々きかれます。たしかに良い病院(医師やカウンセラー)に巡り会えることは、むちゃ食い克服の大きな転機いなることに違いはありません。し...